レーザー脱毛おすすめランキング※失敗しない医療脱毛を選ぶコツ

MENU

医療レーザー脱毛の痛みについて【vio・Vライン編】

医療レーザー脱毛は出力が強いのでサロンの脱毛に比べると効果が高い脱毛法です。効果が高いほど毛が生えにくく、きれいになることが期待できますが、レーザー脱毛は痛みが強いといわれています。実際はどうなのでしょう。
永久性が確認されている脱毛法がニードル脱毛です。電気針を毛穴一つ一つに刺して処理をします。針を毛穴に刺すので強い痛みが伴います。そこで注目を集め始めたのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛は永久性は確認されていませんが効果が高く、ほとんどムダ毛が生えてこなくなります。
痛みはニードル脱毛よりも少ないです。個人差や部位によって違いますが、ゴムでパチンとはじかれたような痛みがあります。ニードル脱毛より痛みが少ないとはいえ強い痛みです。背中や腕などは感覚がそれほど鋭くないので耐えられる程度の痛みですが、デリケートゾーンなど敏感な部位は痛みが強くて耐えるのがつらい人もいます。
中には歯を食いしばって痛みに耐えた人もいます。1回目の脱毛を受けた後、2日も痛みが続くこともあります。
しかし、個人差があるのでほとんど痛みを感じないこともあります。痛みが強いのは初回だけで、何度も受けて毛が減ってくると痛みが減少します。冷やしながら受けることでも痛みが軽減します。
強い痛みがあっても医師がいるので万が一のときのも安心です。

 

脱毛には、レーザー脱毛の他に、光脱毛(フラッシュ脱毛)もあります。
光脱毛(フラッシュ脱毛)で有名な脱毛サロンはいくつかありますが中でも初めて脱毛サロンをお考えの方にはミュゼプラチナムがオススメです。初めての方でも試しやすい価格設定で気軽に脱毛を試して見ることができます。
ミュゼプラチナム口コミはこちらにて!

1番人気の記事